スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈恩の滝

マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュ







滝の裏側へ歩いて行くこともできます。

が、まだ午後からの公演があるので濡れるわけにもいかず、

でも限界ギリギリのところまで行ってきました







そこはまるで台風の暴風雨のようでしたよ
スポンサーサイト

とろとろオムライス

玖珠町教育委員会・河野さんお薦めのお店

「金太郎」の裏メニュー「とろとろオムライス」を食べに行きました。





実は月曜日にホテルで「大分名物《鳥天》を食べるとしたらどこがお薦めですか」と聞いたところ「金太郎ですね・・・今日は定休日ですが」とのお返事。





ということで当然のことながら「とろとろオムライス」と「鳥天」をご注文







これが大分名物「鳥天」





読んで字の如く「鶏肉の天ぷら」でポン酢につけていただきます。

くどいかと思ったのですが意外にさっぱりいただけて美味しかったですよ







そしてこれが裏メニュー「とろとろオムライス」





写真も美味しそうに撮れましたが、実際激うまでした

万年(ハネ)の湯

ネットで近場の温泉を調べたら



「万年(ハネ)の湯」入浴料100円

ローカル線に乗って一駅(約6分)の「北山田駅」から徒歩約20分



とあったので、いそいそと出かけてみたら。。。。





徒歩20分なんてとんでもない

約30分ほど歩いたところに「万年の湯この先1.5km」の看板が



え~~~~っまだ10分以上歩くのとブータレながらも

ここまで来て引き下がるのも癪でトボトボ歩く





そしてどうにかこうにかたどり着いた「万年の湯」



ホテルの屋上露天風呂とは違う野趣あふれる岩風呂ではありましたが

素直な感想としては泉質はだんぜんホテルの方が上と感じましたね





しかも最低だったのは帰り道







さすがに今きた道のりを戻る気力もなく、なんとなく同じくらい歩いたらホテルに帰れそうな気がしてそこにいた地元のおじちゃんに方向を確認してみたら・・・







どうやらこのまま来た道を直進していけばホテルの方向らしい







ということでゆっくりダラダラ歩いて行くと10分程で見慣れた景色に

そう、そこはホテルから歩いて20分程のところだったのです・・・

東奥山七福神

平成3年の台風で雑木林がなぎ倒され、

その結果この7本の巨岩怪石群が姿をあらわしたそうです。



その名も「七福神」



巨大さ加減がうまく伝わりませんが圧巻です

お世話になります

大分県玖珠郡玖珠町の「シャインホテルくす」9連泊です





ビジネスホテルですが、屋上に源泉かけ流しの天然露天風呂があります

源泉温度が46度で加水も加温も全くされていない純度100%の天然温泉



ハードな日程をこのお風呂が癒してくれることでしょう

金太郎温泉

富山県魚津市の日帰り温泉施設「金太郎温泉カルナの館」へ行ってきました



1日コース(1600円)と3時間コース(1000円)があり、帰り時間のことも考えて3時間コースにすることに





とても清潔感のある大きな施設で、嬉しいことに源泉かけ流しです

しかもお風呂もいろいろと工夫されていて大浴場・露天風呂のほかに

腰掛湯・歩行湯・バブルバス等10種類ほどありました





その中でも極めつけの湯2つ





まず一つは飲泉

飲泉が可能なところでは必ず飲むのですが、ここのは一口でギブアップ

びっくりするくらいしょっぱいのです。とても私は飲めませんでした。

あんな塩辛い飲泉は初体験 のどがやけるようでした





そしてもう一つは「エステバス」

その名前からお肌に良い薬湯のようなお湯かと思いきや・・・

超高圧ジェット水流で身体、特に下半身をブルブルさせるんです

イヤでも自分の贅肉を感じずにはいられません

笑っちゃうくらい振るわされる「お肉」に情けないやら可笑しいやら



「この贅肉なんとかせ~や」とお叱りを受けたような気分でした

ますのすし

公演で富山県黒部へ。

富山といえば7~8年ほど前、富山能楽堂で演奏した時にいただいたお弁当「ますのすし」がとても美味しくて印象的



駅弁のそれとは違い、四角い箱に入っていてとても綺麗な風呂敷風の薄紙で包まれていて、確か二段になっていたように思います。



用意してくださった方のお話では、これは駅では売ってなく、しかも美味しいのでお薦めだということでした





ところが当時そのメーカーも何もメモをしなかったので食いしん坊としては

「美味しかった記憶」があるだけに非常に悔やまれて仕方がないの・・・





どなたか分かる方がいらっしゃったら是非教えてください





オペラ「じょうるり」

三木先生のご好意で「じょうるり」のゲネプロを見せていただきました

本番を見に行きたかったのですがスケジュールが合わず、

涙をのんでいただけに大感激



作品はもちろん三木ワールド炸裂って感じです。

でもそれ以上に感激(?)したことは

オリジナル台本が日本人ではなくて「コリンさん」という外国の方だということ。



日本人以上に日本文化に精通し、近松門左衛門作品を愛していらっしゃることに驚きとともに、日本人として考えさせられてしまう面もありました。







世界初演は20年前ですがようやく日本で日本語で初演が実現した作品です。

本当にとても日本語の美しいオペラでしたよ

お月見団子

これが「さといも」をかたどった物とは今日まで知らなかった・・・







あまりに無知すぎるわね

ポータブルMD

録音・再生・編集と酷使しすぎているせいか、

このところポータブルMDの調子がすこぶる悪い



まだ2年もたっていないのに。。。







某量販店で3年保障をつけてあるので近々修理に出すとしても

その間MD無しでは過ごせられそうにもない



内蔵充電池もバカになってきているし、

さすがに韓国へこの状態で持って行くのも忍びない





などと自分に言い訳して新たにもう一台録・再MDを買うことに







先日新幹線に乗る前に某量販店で「これかなぁ・・」という品を見ておいて

ご丁寧に携帯のカメラでMD本体と値段表まで撮っておいた



そして同じ量販店の名古屋店へ行ってみたらなんと

同じ物が4000円も高い





もちろん店員さんと掛け合って新横浜店の価格で購入成功

できればそれより少しでもマケさせたかったんだけどなぁ~

ホワイトニング

1本ン万円もする高価なホワイトニングを顔のしみに塗り、

「4ヶ月くらいかかったけど薄くなったわ~」とほくそ笑んでいる母





私も将来あぁなるのかしら・・・

リモワ好き

立奏台などを入れていたケースがずたずたで可哀相な状態に・・・

新調しようにも大きさ的に丁度良いサイズがない



どうせ買うならリモワの「この型が欲しい」という希望はあったんだけど

既に廃盤になっていて入手不可能





それでも諦めずにネットオークションを見ていて

ようやく似た型を落札できたのが先週の土曜



欲を言えばあと5~6cm小さい方が良かったんだけど

「大は小を兼ねる・・・か」と・・・





ところが急に決まったソウル行きで使おうと思うとそれでも小さい





二兎を追うもの一兎を得ず   かしらね・・・

韓国からの電話

そのはあまりに突然だった



「来月私たちと一緒にソウル国立劇場で演奏しましょう



ら・ら・来月ぅ~っ

ということで小パニック状態の私

Birthdayプレゼント

久し振りに会った友人からの思いがけないバースディプレゼント



以前一緒に大好きなアガタショップに行った時

私が「あ~、これ可愛い」って言ったのを覚えてくれてたの







嬉し~いっっっ

続・にらみあい

にらみあいの攻防戦を張った翌日、

「ゴキブリホイホイ」を仕掛けた私を嘲笑うかのように

その横を素通りして姿をくらましたヤツ





その後数日姿を見せなかったものの、

どこかに潜んでいるかと思うと気が気じゃない私







と、、、、、やっぱり出たっ





またしても手の届かない高いところにいる

すると・・・ぎゃ~~~っ 飛んだぁぁぁぁぁ~









ところがバサバサ音を立てて飛んだその行き先は

なんと「ゴキブリホイホイ」直行便











ふっふっふっ  勝利宣言 





ゴスペル

「ゴスペル」って最近よく聞くけど、正確なところを把握していない私



そこでネットで調べてみたら『ゴスペル=福音=良い知らせ』

ということで教会音楽が元みたいね







ゴスペルチームと同じ舞台を踏むチャンスがあって

ちょっと聞いてみたんだけど・・・・・・・





・・・コーラスとどう違うの

整然と並んで歌うコーラス隊よりは皆楽しそうに歌って踊ってるし

衣装はたしかに聖歌隊のような雰囲気だったけど・・・





でも、でも、でも、やっぱりよくわからない

実際に聞いても把握できない私って相当音楽オンチ







けど、さすがにゴスペル界トップといわれる「亀渕友香」さんの発するオーラは

すごかったわ~

SENNHEISER PX200

約2ヶ月悩んでようやく買いました

というか「買おう」と決心したら在庫がなくて、ようやく手元に届いたんですけどね。





これは何かと言いますと携帯型ヘッドフォンです





電車の中で音源を聞くことの多い私は従来の物に不満が強かったんです

ごーっという電車の騒音が大きくて細かい音が聞き取りにくい上に

あまり音量を上げると外にシャカシャカ漏れる





かといってごっついヘッドフォンはする気しないし・・・

ということで知人に教えてもらったのがこの「ゼンハイザーPX200」なのです。







耳に引っ掛けるタイプとほとんど大きさは同じなのに快調そのもの

折りたたみ式なので携帯にも不便じゃないですし音もかなり良い





ちょっとしたお薦め品です



にらみあい

んっ ふと見ると・・・

巨大な「ヤマトゴキ○リ」が長~い触覚を振りながらこちらを見ている





えっっっなぜ





ここに住んでからというもの「ヤマトゴキ○リ」は一度しか見ていない

そう一度だけ

しかもヤツは実家からの宅急便の箱の中から出てきた(オイオイ







そもそもヤマトゴキ○リはマンションにいない(と信じている私







とすると。。。。もしかして。。。もしかして。。。。

秋田から連れて帰ってきちゃったの~~~~







でもあり得なくもないわよね。。。

空いたケース等は体育館の倉庫みたいなところに押し込んでおくわけだし









しばらくの間沈黙のにらみ合いが続いた





新聞紙を丸めて叩き潰そうとも思ったが、

万一敵が「飛ぶ」という逆襲にでたら と思うと手も足も出ない

しかもヤツがいるところはかなり高くて椅子なしでは絶対届かない・・・







・・・・ダメだ かなわない

明日「ごきぶりホイホイ」買ってこなきゃ

冷やがけそば

西馬音内地区での公演中、お昼に名物そば「冷やがけそば」をいただいた



言葉だけで「ひやがけそば」と聞いていた時は「」だったのですが

メニューの文字を見てようやく「かけそば」の冷たいのだと納得





普通500円、大盛600円とありましたが、普通盛でさえ東京での大盛くらいの量は確実にありますね しかも安いです





まず一口食べて想像していたお味とかなり違ってびっくり

お出汁はかなり強烈な煮干味 ちょっとすごいです・・・

お蕎麦は一般的な「二八蕎麦」とのことですが、つなぎに「ふのり」を使っていてこれまた独特の味と香り





そしてなんといっても「蕎麦湯」がめっちゃ美味しい

お蕎麦そのものより蕎麦湯が大好きな私には超嬉しい〆ね



岩見温泉

秋田県での最後の公演地へ向かうと、学校の隣はなんと温泉

さすがに疲労度も極限まで達しているので

「終わったら温泉温泉」を活力剤に頑張ることに



午後ぐんぐん気温も上がり、

演奏中あごからぽたぽた汗がしたたり落ちるほど暑い

そして楽器の上にはテンテンと汗が・・・





終演後、帰りのまでに余裕はあるとのことでいそいそと温泉に向かう





すべてにおいて超レトロな雰囲気がなんともいえない

お湯は茶褐色の純塩泉で、顔を洗うとちょっとしょっぱい

ゆったりするにはちょうど良い温度でつるつる感がとても気持ち良いの





終わりよければすべて良し って感じかしらね~

郷土伝統行事

国指定重要無形民俗文化財

西馬音内盆踊り」会館を見学しながら



郷里に絶対的な伝統行事があるのってうらやましいなぁ~と思う

その行事に合わせて帰省する楽しみもあるでしょうしね







でも私が育った所にはな~んにもない・・・
     
プロフィール

山田明美

Author:山田明美
   ・・・・・
公式HPはデータ消滅により更新不能となっていますので演奏会のお知らせ等このブログでアップしています。

★あけび箏乃會
箏(お琴)三絃(三味線)二十絃箏 教室 のご案内

☆東京・桜新町教室(東急田園都市線「桜新町」下車・徒歩7分)

☆大阪・田波楽器店教室(阪神線「九条」下車・徒歩3分)

☆愛知・名古屋教室(桜通線「中村区役所」下車・徒歩6分)

☆徳島・阿南教室(阿南市那賀川町「佐藤様」方)

全教室 完全予約制:1レッスン方式

流派・経験を問わず、丁寧にお教え致します。

レッスン時の楽器は基本的に当方で用意致します。
(こと爪、教本はご購入いただきお稽古時にお持ちください)

※楽器をお持ちでない方にはご自宅での練習用に「楽器貸出制度」もございます。

また尺八その他の楽器の方のための合奏レッスンや、グループレッスン、出張レッスン、無料体験レッスンもございますのでお気軽にお問い合わせください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年6月3日ロードショー「花戦さ」のテーマ曲弾いてます!音楽:久石穣





2015年「洋服の青山」初売りCM、多重録音にて1人で演奏しています。





趣味の写真は「デジブック」にアップしています。
↓ こちらは私の作品です。よろしかったらご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。