スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかすり

私の最高のストレス解消法は



韓国へ行って汗蒸幕であかすりマッサージをしてもらい、

スンドゥブを飽きるまで食べること





昨年は平均して3ヶ月に1回のペースで韓国へ行っていたのだが

今年はいまだに韓国へ行く予定が立てられない



身体は韓国エキスを欲しがっているというのに







仕方なく前回汗蒸幕でもらった「あかすりタオル」で我慢することに。

ところがやはり自分でするのと、やってもらうのとでは雲泥の差



余計に韓国モードが強まってしまったわ・・・
スポンサーサイト

負けず嫌い

昨日の帰り便 でいつものように新聞をとって座席についたものの、やはり行きにみたあの数字の「クロスワード」のようなものが気になって仕方ありません。





とりあえず新聞を後回しにして機内冊子を手にとり、やり始めました。





ところがお鈍系の私は一向に要領を得ません。

く~~~~っ

結局離陸から着陸まで問題とにらめっこ状態で1問も解くことができませんでした









この「できなかった」ということが私にを点けてしまい、

朝からネットで問題探しです。





初心者らくらくコースから、お手軽コース、大変コースと

気づけば朝から晩まで「数独」と呼ばれるこのクロスワードをやり続け・・・







まさに「寝食を忘れて」です。

負けず嫌いもほどほどにしないとね



赤とんぼ

今日のコンサートではアンコールで混声合唱と一緒に「赤とんぼ」を演奏





この「赤とんぼ」本来私のパートは二十絃箏で弾くように書かれているのですが急遽普通のお箏で弾くことに・・・





ところがどんなに頭をひねって調絃を考えてみても13絃のお箏で弾くには相当な無理が生じます





無理やり曲中で一音の掛け押しをするか、

あり得ない転調を強制的にやるか・・・





それ以上に、普段はディアトニックの調絃で覚える程弾きなれている曲を、まったく異なった調絃で弾くというのは手も頭もおかしくなりそうです





しかも私のソロ部分は一音でもミスると「あっちゃ~」となるくらいコワイところです。

全然編曲を知らないお客さんが初めて聞いたとしても、「あっ、まちがえた~」とわかるくらいなのです。







それゆえに「赤ちょんぼ」などという俗称が付いてしまうのですが。。。











というわけでコンサート本編より、

アンコールの「赤とんぼ」が一番緊張したのでした

興味深々

の中ではまず「新聞」という超オヤジ的な私

今朝も日経片手に乗り込み、熟読タイムです。



1時間半ほどかけて一通り読み終わり

ふと両隣を見ると・・・



お二人とも手にしている本は違うものの、同じことをやっています。



右隣の方は相当ハマッているらしく専用のマイブック持参

左隣の方は機内冊子に載っている物





 それは何





どうやら1~9までの数字を入れていく「クロスワード」のようなものみたいですね



興味深々で機内冊子を手にとり、ルールを読んでみましたが

もう着陸まで時間がありません。





ま、今日はあきらめて明日の帰り便で見てみるかな

続・ありえな~~いっっっ!

昨日の今日で体重が減っているわけないわよね・・・

などと思いながら恐る恐る乗ってみると







んっ いつもと変わらないじゃん







確かに少しでも太るときついスカートが今朝はすんなりはけている





ということは昨日は体重計がおかしかったってこと

いくらなんだって一晩で2㌔以上減るわけないもの





おかげで今日は定期演奏会当日だというのに

ふくらはぎが超筋肉痛

楽屋とホールを行き来する階段のツライことツライこと





まったく人騒がせな体重計だわ

ありえな~~いっっっ!

そういえば最近体重を計ってなかったわね~

なんて軽い気持ちで体重計にのったら





えっうっそ~~~~そんな馬鹿な

ありえな~~~~いっっっ





20年以上見たこともない数字を指しています





そういえば最近寒いからってほとんど動くこともしなかったし、

寝る前に梅酒のお湯割りを飲んでるし・・・





こうなったら今すぐにやれることをやるしかありません。

ひたすら「ばんざいスクワット」と「踏み台昇降運動」を1時間











それにしてもまずいわまずいわまずすぎるわ~

ミトンの手袋

冬場集団の練習場でリハーサルがある時の私の必需品が「ミトンの手袋」





ミトンの中にはカイロを入れ、練習中もお爪をはめたまま隙を見てすかさず手を突っ込みます。

お爪をはめたまま突っ込めるというところがミソでして





手放せない一品です

ハゲ鷹

今日の母の一言





ハゲ鷹のような娘だわ









私がハゲ鷹ならあなたもハゲ鷹でしょ~よ



えっ意味が違うって・・・

130cm

久しぶりにコンサートに出かけてみました。

聞くというより「見に行く」という方が私の感覚としては正しいですが・・・







というのも某新聞に「今回の演奏会の為に高音域用の130cmの22絃箏を新たに開発」との記事があったからなのです。





が、約130cm程度の高音域用の二十絃箏は20年以上前に既に存在していますし、名称こそ<二十絃箏>というものの、絃の数は本来21本または22本です。



普通の二十絃箏と区別する為に<短二十絃箏>とよんでいます







もちろんその<短二十絃箏>を使用した作品「カシオペア21」(三木稔作曲)もあります。

(高音域担当<短二十絃箏>1面と低音域担当<低二十絃箏>1面、普通の二十絃箏3面による二十絃箏五重奏曲です)







コンサート会場ではよく見る為にオペラグラスで拝見しましたが、私の知る<短二十絃箏>との違いはわからず、新聞を見た時に感じた謎は謎のまま。。。

スノーフレーク

30を過ぎた頃から自分へのバースディプレゼントと称して、普段は欲しくてもなかなか買えないものをこの時に買うことを楽しんできました。



「バースディプレゼント」というこの大義名分が何とも好都合なのです

そう、特に節目(ぞろ目やキリの良い数字)の歳にはね



昨年大きな節目にあたるお誕生日に向けて特に欲しい物もなかったので



(というか本来この節目の歳に○ー△□を買うつもりでへそくりを貯めていたのに、空き巣にごっそり持って行かれてしまったのです



「ま、いいか・・・何か欲しい物ができた時に買えば」

と保留にしておいたのです。







普段私は首を出していると頭が痛くなってしまうので

特に冬はハイネックやタートルネックのセーター以外は全く着れません。



単調なセーターばかりで、どうしてもネックレスが欲しくなりました。



かといってブランドばりばりの物もイヤですし、

歳は重ねる一方ですからあまり若作りな物も困ります。







と・・・

某ショップにて「スノーフレークネックレス」が

まさに冬のアクセサリーにぴったりです。



といっても買えば季節関係なく着用するのですが







さすがに数日熟慮を重ねましたが、熱は上がる一方のよう

まさに「ハートを射抜かれました」状態です

ブーツ

昨冬ロングブーツを衝動買いしたまま、一度も履くことなく1年が過ぎていたので

今年こそはと機会を待っていました。



というのも、超細身ブーツで履くのも大変なのです。

もちろん外で脱いだらその日は二度と履けない可能性大



なのでチャンスはありそうでなかなかないのです





ようやく今日は大丈夫という状況で張り切って履きました。



ところが・・・・



家を出て駅に着くまでに既に圧迫痛

おまけに足首までパンパンに押さえつけられているので駅の階段を降りるのも怖いくらい



店員さんの「この一番細い筒周りのブーツを最初から手伝いなしで履いていらっしゃいますし、とてもシルエットも美しいですよ~」などという殺し文句に乗った私が馬鹿でした



これじゃあよっぽどの事がない限り履けない(履きたくない)わ









こうしてお蔵入りの確率がとても高い品物がまた1点増えたようです

豆腐

「おぼろ豆腐」とか「寄せ豆腐」といった名前で売られている「絹ごし豆腐」より更に軟らかいお豆腐が大好きです。



温めてそのままおだしでいただいても、韓国風に「スンドゥブ」にしても激うま





いつもと違うスーパーに寄ってこの種のお豆腐を見つけると、

にんまりしながらついつい買い込んでしまうのです

韓ドラ

昨年最大のマイブームは間違いなく「韓国ドラマ」



93年に初めて韓国へ行き、目にしたハングル文字を「読んでみたい」と思ったことから始まった私の韓国語。





しかし当時韓国語の教材も少なく、独学にはかなりキビシイ

おかげで12年たっても初心者状態を抜け出せず・・・





そこへ昨年の韓流ブーム





世のおばちゃんに負けず劣らずしっかりハマりました

もちろん吹き替えなんかは見ません。

ヒアリングと称して片っ端から話題のドラマを見まくってました





ところが最近

どのドラマを見てもあまり「面白い」と思わなくなってしまったのです。

あんなに面白くて仕方なかったのに・・・







ひょっとして急激なマイブームは終盤を迎えつつあるのかしら

カプリチョーザ

いわずと知れた大盛イタリアン料理の「カプリチョーザ」

時々無性にここのパスタが食べたくなるのです。





特にお気に入りは「ラザニア」と「ペンネアラビアータ」





ペンネアラビアータはメニューに載ってないことが多いのですが

ほとんどの場合店員さんに尋ねれば作ってもらえます





そして〆はホットブルーベリーソースでいただく「カプリチョーザアイス」

この3点は外せません





とにかく私はこの定番3点コースが大好きなのです









あ~っ、書いている端からまた食べたくなってきちゃったわ~

梅酒

2003年5月に漬けた梅酒を飲んでみました

前回味見した時はまだキツくて「うへっ」という感じでしたが今日は





基本的にはストレートかロックなのですが

寒いのでチョーヤのCMよろしく4:6のお湯割りにしてみました。





実はお湯割りは初体験です



身体も温まりますし口当たりも軽くて飲み易いといえば飲み易いのですが

私には最大の難点があったのです・・・・





お湯で割ることによって苦手な梅の香りがたっちゃってるのです





そもそも梅が苦手なのに梅酒を飲むこと自体おかしな話ですが、

不思議と焼酎に漬けた梅酒は飲めるのです。



でも日本酒に漬けた梅酒はダメ。

もちろん梅ジュースや梅ゼリーといったものもダメ。





でもお湯割りで飲んだときの身体の温かさはどうしても捨てがたい







う~~~~ん、こうなったら鼻つまんで飲む



そうまでして飲まなくったって。。。という声が聞こえてきそうですが

とっさのお金

「あるある大辞典Ⅱ」を見て打ちひしがれる





世の中<お金>じゃないよなんて強がってみても

やっぱりお金なのね











思いっきり不安・・・・

寒い!

名古屋よりは東京の方が少しは暖かいだろう

と思っていたのに





なに 東京もめっちゃ寒いじゃん

今日の最高気温3度だって







尋常じゃない寒がりなのよ、私



真夏生まれのヘビはやっぱり冬眠しなきゃね

今年の運勢

基本的に占いは良いところしか信じないんですが、

今年は良いところなんてない位悪いらしいのです







でもおとなしくしているには絶好のチャンスかも

気分転換にもなるし、今年は全く別方面のお勉強でもしてみようかな





根本的には子どもの頃から好きだったことだしね。

今まで基本をおざなりにして気の向くままに「遊んでた」けど、

きちんと勉強してみようかしら











ということで、思い立ったが吉日とばかりに本屋さんで

関連本を約5000円分も買い込んでしまいました



















ふっふっふっ いつまで続くかしら

一目惚れ

今年の干支の置物は<クリスタルの柴犬>が欲しいなぁ~と思っていたら

私に「連れて帰って」とばかりに訴えかける子が



一目見た瞬間、ドッキン一目惚れ もちろん即決です





あぁ 何て凛々しくてお美しいお姿なんでしょ

一族大集結

毎年1月2日は母方の一族が大集結します。

今年は新生児が2人増えたので頭数は20となりました。



91歳の祖母が抱く4ヶ月の曾孫





子孫繁栄とは縁遠くなってしまった私ですが

まだまだ望みは捨てちゃいけません



んっもともと捨ててませんよ~

今年こそは













な~んてね

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。







「チビ」は由緒ある血統書付きの柴犬ですが、室内で飼われているせいかすっかり「大和魂」を忘れ去り、おバカな愛玩犬に成り下がっております。



本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

     
プロフィール

山田明美

Author:山田明美
   ・・・・・
公式HPはデータ消滅により更新不能となっていますので演奏会のお知らせ等このブログでアップしています。

★あけび箏乃會
箏(お琴)三絃(三味線)二十絃箏 教室 のご案内

☆東京・桜新町教室(東急田園都市線「桜新町」下車・徒歩7分)

☆大阪・田波楽器店教室(阪神線「九条」下車・徒歩3分)

☆愛知・名古屋教室(桜通線「中村区役所」下車・徒歩6分)

☆徳島・阿南教室(阿南市那賀川町「佐藤様」方)

全教室 完全予約制:1レッスン方式

流派・経験を問わず、丁寧にお教え致します。

レッスン時の楽器は基本的に当方で用意致します。
(こと爪、教本はご購入いただきお稽古時にお持ちください)

※楽器をお持ちでない方にはご自宅での練習用に「楽器貸出制度」もございます。

また尺八その他の楽器の方のための合奏レッスンや、グループレッスン、出張レッスン、無料体験レッスンもございますのでお気軽にお問い合わせください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年6月3日ロードショー「花戦さ」のテーマ曲弾いてます!音楽:久石穣





2015年「洋服の青山」初売りCM、多重録音にて1人で演奏しています。





趣味の写真は「デジブック」にアップしています。
↓ こちらは私の作品です。よろしかったらご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。