スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスの親子

朝チビちゃんお気に入りのスポットへ着くと何やら頭上が騒がしいんです。

都内はカラスが多いので慣れているけど今朝のは尋常じゃない・・・





ふと目の前の草むらを見るとそこには子ガラスがよちよち歩きの練習中

そう、頭上では親ガラスが私達に向かってガーガー威嚇してたんですね





カラス語でもあるのでしょうか。

その子ガラス、どんどん目立たない方へ目立たない方へとこちらを警戒しながら移動していきます。

たぶん親ガラスが鳴き声で誘導しているんでしょうね~。





私、以前カラスにガンつけられて挙句に襲われた経験がありますので

とにかくカラスの機嫌をそれ以上損ねないよう、早々にその場から退散したいのですが

何も感じていないチビちゃんは動こうとしません。





・・・・・と上から「ボットン





チビちゃん、カラスにフンを引っ掛けられてしまいました
スポンサーサイト

黒単彩手絞りの訪問着

京都の老舗染物屋さんが染めた【しだれ梅】の「手絞り」です。

黒一色で総絞りという点に惹かれてしまいました











柄合わせの為に仮仕立てされていますが実際はちゃんとお仕立てしないと着れません。

まだかなり先の公演ですが<あの曲で着よう>と夢みてます





ふふふっ、楽しみだわぁ~

何もできていない日々

実はニート生活中にやろうと思っていたことの1割もできていません



朝夕のお散歩に思いのほか時間が取られることもありますが、それ以上に「夜」の時間がほとんどなくなってしまっているのです





それはチビの「ねぇねぇ、もう寝んねしようよぉ~」攻撃によるものなんです。





普段は夜9時頃には完全熟睡に入る父と一緒に寝ていますので、9時半を過ぎるともう我慢の限界みたい



眠いなら一人で寝てくれれば良いのですが、そこは超甘ったれ







この可愛い顔で迫られると私も「ハイハイ、一緒に寝んねしようね~」となってしまうのです

(はい、しっかり『ペット馬鹿』でございます





赤ちゃんなら寝かしつけてしまえば、その後起きて自分の好きなこともできるでしょうが、チビの場合私が起き上がると一緒に起きてきてまた「寝んねしようよぉ~」攻撃です。





おかげで毎日早寝=睡眠時間9時間以上という超健康的な生活ができているわけですが・・・



そう、ほとんど何もできない日々なんです

お稽古中

前居たマルチーズのチョコちゃんは、お稽古中は必ずお弟子さんの横にちょこんと座っておとなしくお稽古が終わるのを待っていたのですが、チビちゃんはまるで関心なし。





別の部屋で自由勝手きままにしているようです。

「こんな下手なの聞いてられないわよね~」などと自虐的なことを言うお弟子さんも





でも私の練習中もそうなんですよ

やっぱり「こんな下手なの聞いてられないよ」なのかしら







ぐすんっっっ でも練習やお稽古の邪魔しないだけ良しとしなきゃね・・・

嫌がらせ?!

一日中 雨ですが、行かないわけにはいかないので仕方なくお散歩です





ところが実家では好き勝手に歩かせるお散歩をしているので、都心の 車がびゅんびゅん飛び交う道でのお散歩は気が気じゃありません





危ないので好き勝手に歩かせなかったら遂にやってくれました

嫌がらせのようにびちゃびちゃの泥んこの所で「伏せ」





きゃぁぁぁ、やめてぇぇぇぇぇ

あ~~~~ん、いい加減にしてよぉぉぉぉぉぉ

「こまざワンヌ」

駒沢公園の近くに住み、わんちゃんを連れて駒沢公園にお散歩に来る人のことを「こまざワンヌというんだそうです。



その駒沢公園までチビとお散歩です







駒沢公園まではほぼ呑川用水の公園地を歩いて行けば良いのですが、普通に歩けば20分くらいの距離なのにあっちでくんくん、こっちでふんふんしながら歩くので倍近くかかってしまいましたヘトヘトです



それに来たら帰らなきゃいけないんですから更に倍





もうやだっ 明日からは駒沢公園までなんてお散歩してあげないよーっ







やっとの思いでたどり着いた公園内はジョギングする人、サイクリングする人、お散歩する人に混じってたくさんの犬たちがのびのびと遊んでいます。





さ~ぁチビちゃん、あなたも今日だけ【セレブ犬】よ

私も今日だけ【こまざワンヌ】

メイク道具好き

チビはなぜかメイク道具が大好きなようです。

ふと気づくと化粧パフや筆、かみそりといった物があらぬ所へ持ち運ばれていたりします。



よく見るとそのかみそりはバキバキに噛まれていてます

刃の部分はガードされたままだったので幸いケガがなくて良かったのですが

残骸を見た時はホント焦りました





当の本人は「叱られる」ことはわかっているようで

私の顔を見た途端机の下に逃げ込みましたからね



逃げたってダメですよ

ニート生活

「明日の朝は目が覚めたら出発する」

と宣言していた父がなんと夜中2時半に出発しました。



この時間って「朝」と言うんでしょうかね・・・





今日の行き先はまず青森。

そこから約10日間かけて温泉地を巡りながら下りてくるんだそうです。





「ま、元気なうちに行きたい・遊びたいことはどんどんやっちゃってください

                                by 娘より







でもって、その最大の被害者が「チビ」







実家の義妹は仕事や子供の世話で大変だからと、私の元でお留守番となったのです。

そうです、そのために昨日車で東京へ来たんです





チビにとって東京は全く知らないところ。

そのチビを不安にさせないため私に下った指令は



10日間チビとニートしろ





言うなれば私は超過保護に育てられた「チビ」の<召使い>です。





10日間スーパーに買い物に行かなくても良いように食料をどっさり買い込まれ、チビをひとり置いて出かけることなど許されない状況です。

そう、私が外出を許されるのは唯一おチビ様とのお散歩の時だけのようです

車で東京へ

明日から東北方面へ掛け流しの温泉を巡り10日間の旅に出る両親の車で東京へ



先日使った二十絃を運びたかったことも勿論ですが、それ以上に今回わざわざ両親が「東京まわり」で旅行に出かけるのには【大きな理由】があるのです。







それは。。。明日



いつもと勝手が違う

地元名古屋でようやく「ベロ出しチョンマ」の公演が実現しました

実現に向けて頑張ってくれたお弟子さん達に本当に感謝です。



もちろん「嬉しい」し「ありがたい」気持ちはいっぱいなのですが

実はチョット違うんです・・・





そう、いつもとはかなり勝手が違ったんですね~





いつもはほとんど私の知らない方たちの前でやっているのですが、

今日は圧倒的に知った方が多いのです。



しかもいつもはお稽古で「あ~でもないこーでもない」と厳しくこまごま口うるさく言っていることを、逆の立場で「見聞きされる」のですから



また直接的なお弟子さんでなくても「お箏をやっている」方なら当然見るところ、感じるところも一般の方と違ってきますからそれだけで心拍数・血圧共に上昇してしまいます





何よりプレッシャーに弱い私

(かなり突っ込みが入りそうですが突っ込まないでね



やり慣れてるプログラムなのに今日はすっごく【超ド緊張】 してたんですよ

本番前、いただいたお昼のお弁当 も喉を通らなかったんですから





信じてもらえないかもしれませんけど・・・

中年太り

スリムで美しい体形が自慢だったのに

最近はチョット太り気味



こまめに体重測定してしっかりダイエットしてます

・・・じゃなくて、させられてます



今度は帯をゲット

一目惚れして「いくらでも良いから落としたい」と執念でゲットした帯です







「あまりに豪華すぎて自分には着こなす自信がないので」と出品されていました。

新品未使用品、お仕立上がり、しかも一旦人手に渡った物ですので超格安





私の手元に届いた時は仕立上がりの紙帯も切られていない本当にまっさらな新品でした

何をされても怒りません

高校生の姪っこが

チビを枕にして寝てみたいな~」

というのでやっちゃいました



チビも嫌がるどころか一緒に眠そうです

姪っこ曰く「チビのお腹ぷくぷくして気持ち良~い





本当に何されても怒らない子です

着物をゲット

6月のコンサートで着るつもりで単衣の「付け下げ」をオークションでゲット







お値段も色柄もかなり気に入ってゲットしたのに

「こんなレトロな着物」とけなされシュン

ン年目の発見

「ベロ出しチョンマ」のコンサートツアーを始めて8年くらいになりますが

今頃になって「調絃」について<ある発見>をしてしまったのです





ホント、今頃というか今更なんですけどね・・・





チョンマの低音部はかなりイレギュラーな調絃になっています。

7音階ではなく5音階風で、しかも二十絃の通常音域よりかなり低いのです。





そのチョンマからアンコールの曲に移るのに、これがいつもかなり調絃に時間を要してしまっていたのです。<イレギュラー>から<ほぼレギュラー>に戻すだけなんですけど・・・





できればアンコールへはスマートに移りたいのにね





ところがふっと気づいてしまったんです

アンコール曲の調絃を2本前後に入れ替えるだけで、かなり調絃にかかる時間が軽減されることを







一旦気づいてしまうと「どうしてこんなこと8年も気づかなかったんだろう・・・」ですが



ところが「さ~ぁ2本入れ替えて弾いてみましょ」としたところ、これまたさっと弾けないんですね。。。

情けない





仕方ないので急いでこの調絃用に楽譜を書き直し

今後の為にもこれで普通に弾けるようにしなくてはなりません







音を変えた訳じゃありませんから「響き」は同じなのですが、

次回チョンマの本番時には私の中だけで「ちょっとした格闘」がありそうです





だって自然に「前の手」にいってしまうんですもの・・・・

2回めの着付け教室

待ちに待った第2回目の着付け教室です。



本来なら順序立てて教えてもらうべきところを

我儘を言ってまずは「二重太鼓」の締め方から教えてもらってます。



もちろん将来的には着物本体の着付けから全部教えてもらうつもりでいますよ~。





1回目(2週間前)が終わってから自分なりにほぼ毎日復習してみるのですが、

どうやっても思い出せないところや、「これは違うぞ!」という箇所があって

早く次のお稽古にならないかと待ち遠しかったんです。







今日はまず自習した部分の確認と、疑問点の解決から。



自分が確信もって出来たところはちゃんと合ってましたね~。

「これは違うぞ。。。どうしてこうなっちゃうの」のところはやはりやり方が間違ってました

でももうこれで大丈夫・・・のはずです





そして今日は帯揚げと帯締めです。



実は前回師匠が帯揚げを入れるのを忘れて省かれちゃったんですよ

普段から帯揚げが綺麗に決まらなくて苦手だったのですが今日はきちんと教えてもらい、とっても綺麗に結べました。





そしてもう一つ、帯締めです。

こちらは前回教えてもらったのですが、いざ一人で復習してみると「あれこっちだっけ。。んこうだったかしら~」とまぁ記憶力の乏しさに涙したのでした。

断片的な記憶でやってみるもののやっぱり何か違うんですよね~。

でも一応、これも解決・・・のはず・・・





夜、一人で復習してみるとまぁまぁそこそこに教えられた通りにできているでしょうか。

ただ出来ればもう少し綺麗なお太鼓の形にしたい

あとは練習あるのみでしょうかね~





がんばりまっす

いくらの粒

日本武道館でのお仕事です。

共演は新日本フィルハーモニー、由紀さおりさん姉妹、林英哲さんの太鼓チーム、ピアニストの大杉さん、アルトサックスやジャズトランペッターの方々、そして私達です。





まずはリハーサル時に撮った写真



これは私の位置から見た客席です





上の方なんて「点」にしか見えません。

それなのにぎっしり満員のお客様でしかも全員礼装姿、男性はスーツ・女性はお着物です

舞台に載る私たちより遥かに高価で立派なお着物をお召しの方ばかりです





その客席を明るいステージ上から見るとぎっしり詰まった上の方はまるで「いくらの粒々」のようです



でも私から見て「粒」のようにしか見えないということは、その位置のお客さんからは私たちも「粒」のようにしか見えないということですよね・・・





ちょうど出演前に楽屋で「いくら」の話題が上がっていたこともあって、思わず噴出しそうになってしまいました







そしてリハーサル写真です







となりのOさんも携帯で写真撮ってます



よく見ると遥か彼方で由紀さおりさん姉妹の歌っている姿が写っているのですが、よくわからないですよね・・・ごめんなさい

宮内庁御用達

今日のお弁当には輝かしい【宮内庁御用達】の文字が



そんなお弁当をいただけることなんて滅多にありませんから期待満々で開けてみると









見た目ごくごく普通のお弁当です。しかもありきたりの・・・





でも食べてみたらとっても美味しいのかも









ん・・・ お世辞にも美味しいとは・・・







でもそんな贅沢言っちゃいけないわ と言い聞かせ、

いつも通りゆったり時間をかけていただき、、、





どのタイミングで食べようか悩んだお魚さんを、

今日は最後から2番目にしてしまったのです。





そのお魚さん(焼き魚)を一口食べた途端 「うっっっ。。。」





私には耐えられないくらい「生臭かった」んです

思わずその場でティッシュに吐き出したかったくらい・・・



でも皆で一緒に食べているのでそれも失礼なので、

ひたすら我慢して飲み込むことに





仕方ないので最後の一品、お豆さんで口直し と思ったら

これがまた強烈に甘いのです





もうダメッ







今までに数え切れない位たくさんのお弁当をいただいてきましたが

今日のお弁当は私のお弁当史のワースト1かもしれません





おまけにその後ひどい胸焼けを起こして胃薬と消化剤を飲みましたから







それにしても【宮内庁御用達】って一体・・・

ハマる

帯が一人で締められるようになると、自然に「帯」が欲しくなってきました。



着付けを教えてくれている師匠や、お箏の先輩方から

「オークションでゲットすると良いよ」と教えられ、日々オークションを覗くことが日課のようになってしまいました。



そしてついに1つ帯を落札











この帯、一体いくらだったと思います



1000円ですよ、千円

もちろん正絹、しかも1000円即決だったんです





これで味をしめて、しっかり「オークション」にハマりました

お酢ドリンク

以前にも登場した「黒糖+バナナ」のお酢ドリンク、再登場です。



さすがに冬の間は寒いので3ヶ月で1本(500cc)がせいぜいって感じだったのですが

ここへ来て急速にピッチが上がってきました。

暖かくなってきましたものね~。





でも少し以前と摂り方が違ってきてるんですよ。



以前は「飲んで」いたのですが、今はスプーンで「食べて」います。

この方が「ちょっと酸味の強い軟らかいヨーグルト」を食べているような感じでとっても食べやすいのです。





【お勧めの作り方&飲み方】

お酢1本(500cc)にバナナ3本と黒糖100gを入れ、冷蔵庫で寝かせること3日

(慣れたせいか私は翌日からいけちゃいますが、、、、)



それをお好みで3倍~5倍の牛乳で割ってどうぞ。



中のバナナは潰して飲んでしまっても良いですが、私は液体だけの方が好きです。

でも「ケチ根性」と「もったいないお化け」の私はバナナもきちんと全部胃袋に収めますけどね







なんだかあまりの「食べやすさ」に3日で1本なくなった時はさすがに「やりすぎ」でしょ~・・・と一人突っ込んでましたけどね



玄米ごはん

もともと「玄米ごはん」は好きでよく焚くのですが

(といっても玄米と白米半々の5割玄米です)



昨日の「あるある大辞典」を見て早速初めての100%玄米ごはんを焚いてみました。





番組内でもうたってましたが、本当にびっくりするくらい食べやすいんです。

いつもの5割玄米よりもですよ







焚き方は

3合の玄米に大さじ2杯のヨーグルトを入れ(ヨーグルトはかたまりがないよう、よく溶かすこと)30~1時間漬け置きしたものを炊くだけです。





私の場合いつも夜寝る前に玄米を水に浸しておきますので、朝炊く前にヨーグルトを入れて少し時間を置いてから焚いてみたんです。

そしたらちょっぴりおこげができたりしてとても美味しいの







テレビを見ていた人も見ていなかった人も騙されたと思って一度試してみてください

お勧めですよ~
     
プロフィール

山田明美

Author:山田明美
   ・・・・・
公式HPはデータ消滅により更新不能となっていますので演奏会のお知らせ等このブログでアップしています。

★あけび箏乃會
箏(お琴)三絃(三味線)二十絃箏 教室 のご案内

☆東京・桜新町教室(東急田園都市線「桜新町」下車・徒歩7分)

☆大阪・田波楽器店教室(阪神線「九条」下車・徒歩3分)

☆愛知・名古屋教室(桜通線「中村区役所」下車・徒歩6分)

☆徳島・阿南教室(阿南市那賀川町「佐藤様」方)

全教室 完全予約制:1レッスン方式

流派・経験を問わず、丁寧にお教え致します。

レッスン時の楽器は基本的に当方で用意致します。
(こと爪、教本はご購入いただきお稽古時にお持ちください)

※楽器をお持ちでない方にはご自宅での練習用に「楽器貸出制度」もございます。

また尺八その他の楽器の方のための合奏レッスンや、グループレッスン、出張レッスン、無料体験レッスンもございますのでお気軽にお問い合わせください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年6月3日ロードショー「花戦さ」のテーマ曲弾いてます!音楽:久石穣





2015年「洋服の青山」初売りCM、多重録音にて1人で演奏しています。





趣味の写真は「デジブック」にアップしています。
↓ こちらは私の作品です。よろしかったらご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。