スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起き

久しぶりに音楽集団の学校公演に参加です



これがまた今日の公演は朝が早かったんです。。。

現地の学校集合が朝7時半 おかげで今朝は5時起きです。





前日は夜9時過ぎまで音楽集団の練習場でリハーサルをしていましたから、10時間後にはもう学校にいる計算になります

これでもメンバーの中では私が一番現地に近い距離なんですから、他の人はもっと大変





今日は午前中で終わってしまう公演でしたが、低学年と高学年の入れ替え休憩のみのぶっ通し2回公演。



気温も湿度も異様に高く、ややもすると注意力散漫になってしまいそう

それでなくても汗でお爪はぐずぐずになってきますし、もう最悪です





でも子供たちの素直なかわいい反応に思わずにっこり

聞いてくれている子供たちから気力とエネルギーをいっぱいもらって帰りました
スポンサーサイト

きゅうり

出稽古の帰り、収穫したてのお野菜をいっぱいいただいて帰りました。



中でも「きゅうり」は絶品

買ってきた物とは比べ物になりません





あまりの美味しさに何もつけずそのままポリポリ

なんとそのきゅうり1本で満腹になっちゃいました





とても大きくて、それでいてしっかり密な「きゅうり」だったんです。

食べちゃってから「しまった~っ写真撮っておけば良かったぁ・・・

と思ったところで後の祭りなんですけどね





でもほんと美味しかったです

いつもあんなに美味しいお野菜が食べられるなんて羨ましいわ~

ひつまぶし

根が名古屋人なものですから東京の「うなぎ」はあまり好きではありません。

うなぎはやっぱり名古屋流です



なのにこのところ、この「ひつまぶし」についていません







「蓬莱軒のひつまぶし」と「キルフェボンのケーキ」が食べたいという母と、ランチ&ティータイムをしに出かけました。

この両方を満たすにはやはり「松坂屋・本店」です





ところが今日が土曜日だということをすっかり忘れていたのです。





もう14時を回っているというのに蓬莱軒の前は大行列しています

お店の人に聞けば「だいたい50~60分待ちくらい」と・・・





さすがに二人とも空腹限界の腹減りさんでしたので、ここから1時間待ちはちょっとツラ過ぎます

こんなことなら最初から熱田の本店に行けば良かった・・・





ということで先月に引き続き今月も「ひつまぶし」を食べ損ねたのです。

そう、先月は「ひつまぶし」が「鰻丼」に化けちゃったんです







あ~ぁ、来月こそは3度目の正直で食べられるかしら

見たくない・・・

都内某所のホールにて○○高校の芸術鑑賞教室



半年ほど前にも同じメンバーで同じ演目の公演を行いました。

対象はやはり同じく高校生です。







ところが今日の生徒はチョット前回の子たちとは違っていました。

もしかしたら私の目についた子「だけ」かもしれませんが。。。。





最前列にいる一人の女子生徒がすごい格好で眠りこけてるんです



今の子って制服のスカートがとっても短いでしょ。

なのに大股ひろげてパンツ丸見え状態で寝てるんですよ





しかも最悪なことに私の譜面台の延長線上に彼女がいるものですから、譜面を見ると嫌でも「その姿」が視界に入ってしまうんです







あとで聞いたら司会をしていた人(男性)も嘆いていました。

「男でも<あれ>は見たくないよ・・・」ってね

どうしたら良いの?

お腹はすいているのに食べたくない・・・



こんな時ってどうしたら良いの







空腹なのに食欲がないなんて・・・

正直かなり悩んでしまいます

















でもダイエットにはちょうど良い

悪趣味

たまたまテレビをつけたらおすし屋さんが出ていて、その板さんが誇る「骨泳ぎ」なるものを披露するという場面でした。





なんだろうと思ってそのまま見ていると、



水槽から取り出した1匹の魚





それをさばいて骨だけにした状態でも泳ぐことができるという

要はそれだけ「見事な包丁さばき」ということらしいのだが。。。







たしかにさばかれた魚は骨だけになった状態で泳いでます

板さん曰く「魚には神経がないので身を削られても痛いという感覚がない」とか







だとしてもその映像は見るに耐え難く、怒りさえ感じた私





私たちは日ごろから多くの命をいただいていますが、そんな殺生はしちゃいかんですよっ

夏季合奏講習会のお知らせ

今年の夏は日本音楽集団の【夏季合奏講習会】が開催されます。



講習曲は

 8月11日(金) ディヴェルティメント第1楽章 [佐藤敏直作曲]

 8月12日(土) 邦楽器の為のコンポジション(改訂版) [秋岸寛久作曲]

 8月13日(日) 子供のための組曲 [長沢勝俊作曲]



時間は各日10~18時、

会場は東京神田にある家庭音楽会の「神田スタジオ」





各日講習会の前半ではそれぞれのパートセクションごとに分かれて練習し、

後半では全パート揃っての合奏練習を行います。



また合奏時には日本音楽集団の団員も一緒に加わります

            

<これって実はかなり「おいしい」企画だと思うのです





普段私たちが使っている楽譜はどの曲も【五線譜】なのですが、

今回の講習会用に各曲とも団員が手書きで【たて譜】を作りました。





私もこの【ディヴェルティメントのたて譜】を一生懸命書いたんですよ

みなさん奮ってご参加くださいね











詳しくは日本音楽集団HPをご参照ください





お買い物

近頃ほとんどの物をネットで購入するようになってしまい、大好きだったデパートのウインドゥショッピングに出かけることも大幅に減ってしまいました





が、現物を見て購入したい時はやはりデパートですね

ということで久しぶりに玉川高島屋へ行ってきました。





ここへ来る時は何故か普段以上に「着る物」に気をつかってしまいます。

特に平日の昼間に行くときはね・・・・







何故かというと、ここは女性ファッション雑誌「VERY」から抜け出したような方たちばかりがお買い物を楽しんでいるからなのです



ベビーカーを押していても皆すっごいおしゃれで綺麗

なので「普通」の格好をして行くと気遅れする・・・なんてもんじゃないんですよ

そんなこと気にしなきゃ良いのかもしれませんが







でもウインドゥショッピングも玉川高島屋も大好きなんですよ

綺麗なものを見ているとそれだけでストレス発散になりますからね

テレビ観戦

さすがにスポーツオンチの私も今夜はテレビに釘付け

そう、単純なミーハーなんです





サッカーのルールなんてほとんど知らないしわかりません

けど、けど、けど。。。。



すばらしいゴールキーパーの活躍に拍手し、惚れ惚れして見ていたのもつかのま、

今度は冷や汗にかわっちゃった





ロスタイムで追加点を入れられた瞬間なんてもう脱力







なんだか熱狂的な人のファン心理がちょっとだけわかったような気がしました

超上級編

私を数独中毒にした方から「間違えて同じ物 を買っちゃったから・・・」と

3冊もいただいてしまいました







しかも「超上級編」

これがまた脳みそがしびれるくらい難しいんです

珍事件発生?!

本番を終え、さぁ着替えましょう と思ったら

「ないっ、キャミがないっっっ



うっそぉぉぉ~、どうして どうすんのよ 私どうやって帰るの

とかなりパニック状態





かなり薄暗いところで着替えてたし、もしかしてどこかに落ちてるかも・・・

とソファーの下やクッションの裏側まで見てまわるけど、やっぱりない





よ~くよ~く思い出すこと数分、

キャミから肩を抜いたことは覚えてる、そして襦袢を着た。。。

その後はどうしたまだ肩を抜いただけよ・・・









あ~~~っ、やっぱり









脱いでなかったわ

襦袢の下で「腹巻」状態になってた私のキャミ





6月だからとせっかくおニューの単衣の着物にしたのに

「腹巻」してたんじゃそりゃ【暑い】はずよね・・・









そういえばず~~っと昔

タイトスカートを脱ぎ忘れて、やっぱり着物の下に着っぱなしだったことも

Barで聴く邦楽コンサート

1年前からスタートしたアサヒビールアネックス主催「Barで聴く邦楽コンサート」





開催の約1ヶ月前にアサヒビ-ルアネックスのHP上で告知されるこの催しは、応募によるもので限定25名様。料金は2000円でアサヒビールが提供する飲み物(等)&おつまみ付です。





その25人枠に毎回1000人を越す応募があり大好評です





コンサートは約30分×3部構成

開演前と各15分の休憩時間にサーブされるアルコールのお陰で最初は緊張して聞いているお客さんがだんだん良い感じになってきてくれます





コンサートの第一部は皆さんがよくご存知の曲を四季おりおり集めて合奏

第二部は各楽器のソロ曲、そしてお三味線による「粋な江戸の世界」へと誘います



隅田川の屋形船の上でちょいと一杯・・・うーん、いいねぇ~ なんて感じ

このコーナーでお客さんがまた一段と近寄ってくれるのがまた嬉しいですね。



そして第三部は箏の合奏&ソロ、そして再び全員で合奏





アンコールはアサヒ「ニッカウヰスキー」のコマーシャルソング「木蓮の涙」

そう、「女房酔わせてどうするつもり?」のコマーシャルのバックに流れているあの曲です。





毎回お客さんの99%は「初めて邦楽を聴きました」という方がほとんどで、

皆さん熱心にアンケート用紙に記入してくださいますので公演後それを読むのもまた楽しみなんです。





この催しは概ね3ヶ月に1度、平日夜と日曜夜の2回やっています。

ご興味のある方は「アサヒビールアネックス」のHPをこまめにチェックしてくださいね。









以上、本日のオールキャストでした~

明日のスコアがFAXで届く

明日本番の新曲スコアが今日の午後になって大量にFAXされてきました

明日、そう明日弾くんですよ



しかもうちのFAXは旧式の古いタイプの物で、いまだに感熱紙なんです

そしてその送られてきた譜面は超細かい







この状態のままではとても弾けません







ということで今夜はパート譜書きです

でも・・・今頃書いてて間に合うのかしら・・・

銭湯へ

ごくまれですが近所の銭湯へ行くことがあります。

歩いて2分とかからない距離です。





ここ、れっきとした温泉なんですよ





お湯はほんのり茶褐色、江戸っ子は熱いのがお好きなのかとっても激熱

しっかりとお水でうめないと入れません





上京したての頃はバイトの都合で、渋谷の東急ハンズ近くにあった銭湯のお世話になっていたけど、そこも今は面影もなし。

最初に下宿した4畳半一間【トイレ共同・風呂なし】のアパートも今はありません。





あの頃銭湯っていくらだったかしら

260円っていう記憶があるんだけど違うかな





それにしても今は430円なんですね

「高~い・・・」って思ってしまうのは私だけでしょうか



ぐったり

ようやくチビちゃんの召使いから開放です。

何がってチビに気を遣いすぎてぐったり(大バカ者ですね





でも「預かっている」以上何かあっても大変ですしね~。





あまりの傍若無人のお散歩に「交通事故にあったらどうしよう・・・」

道で何か拾って食べて死んじゃったらどうしよう・・・

ケガでもしたらどうしよう・・・



とにかく心配事は絶えません





お昼寝してる時に突然むせ込んで苦しそうだったりすると

「どうした大丈夫か」とドキドキしっぱなし

ただ単にむせただけなのにね





お陰でチビが帰った日、私はぐったり廃人と化してました

お迎えの日

「今日ねぇ、パパが迎えに来るよ~」って言ったら途端に

「きゅぅぅぅ~ん」と鳴いてソワソワうろうろ



まぁなんていじらしいの





ちっちゃい頃から喜びすぎると「失禁」するクセがあるので

危険回避の為予定時刻ちょっと前に散歩をさせ、出るものも出ない状態にさせて



いざご対面





普段は滅多に鳴かないのですが、狂ったみたいに歓喜の声を上げ、心臓が口から飛び出るんじゃないかと思うくらいの興奮状態になっています





こんな微笑ましい様子を見ると、ペットは本当に家族の一員だと実感します

それなのに飼っていたペットを捨ててしまえる人がいるという、その神経が信じられません

お買い物

一年草のはずの「日々草」が1株だけ何年も生き続け木立のようになっていましたが、今年の冬の強烈な寒さに遂に枯れてしまいました





そこでチビちゃんを連れて世田谷農協前で行われている「朝市」に苗を買いに行こうとしましたが、当のチビちゃん途中で「やだ帰る」と座り込みを始めてしまいました





ここで負けてはいられません

「あ~っそう んじゃ一人でお部屋で待ってるのねっっっ

と脅したところ、急に立ち上がってすっすっと歩き出しました





よっぽど一人で待っているのはイヤだったのね

うどん

スーパーの特売で売られていた激安「うどん玉」

これがまた、今どきこんなマズイ麺を売るかなーっという程まずい



あまりのマズさに捨ててしまいたい衝動に駆られましたが

<食べられる物>を捨てる勇気もなく、そのまま冷凍庫へ放り込むことに。。。





そしてお料理上手なお弟子さんにどうしたら良いか尋ねると

「お好み焼に入れたり、とにかく『うどん』本来の食べ方じゃなくしてみたらいかがでしょう」とのアドバイス





それをふと思い出して「焼うどん」を作ってみました

(「焼うどん」ってうどん本来の食べ方じゃないのとの突っ込みもありますが・・・



とにかく麺のまずさをごまかす為に一緒に炒める野菜は甘みの出る玉ねぎをメインにし、お肉から出るコクをいただく為に鶏肉と豚肉両方使用。

更に味付けは塩コショウ以外にクセの強いオイスターソースを使ってみました



これが意外にも美味しかったのですよ。





お陰で捨てることなくちゃんと食べられてホッとしました

     
プロフィール

山田明美

Author:山田明美
   ・・・・・
公式HPはデータ消滅により更新不能となっていますので演奏会のお知らせ等このブログでアップしています。

★あけび箏乃會
箏(お琴)三絃(三味線)二十絃箏 教室 のご案内

☆東京・桜新町教室(東急田園都市線「桜新町」下車・徒歩7分)

☆大阪・田波楽器店教室(阪神線「九条」下車・徒歩3分)

☆愛知・名古屋教室(桜通線「中村区役所」下車・徒歩6分)

☆徳島・阿南教室(阿南市那賀川町「佐藤様」方)

全教室 完全予約制:1レッスン方式

流派・経験を問わず、丁寧にお教え致します。

レッスン時の楽器は基本的に当方で用意致します。
(こと爪、教本はご購入いただきお稽古時にお持ちください)

※楽器をお持ちでない方にはご自宅での練習用に「楽器貸出制度」もございます。

また尺八その他の楽器の方のための合奏レッスンや、グループレッスン、出張レッスン、無料体験レッスンもございますのでお気軽にお問い合わせください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年6月3日ロードショー「花戦さ」のテーマ曲弾いてます!音楽:久石穣





2015年「洋服の青山」初売りCM、多重録音にて1人で演奏しています。





趣味の写真は「デジブック」にアップしています。
↓ こちらは私の作品です。よろしかったらご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。