ようやく・・・?

2年ほど前、整体の先生に

「おかしいなぁ・・・●●の症状が出てるはずなんだけど、、、、痛くないの

と言われたのですが、その時はどこも痛くなかったので

「全然~~~大丈夫です~

なんて能天気に答えてたのですが、ここに来てしっかり症状が出てきました





もしかして2年も痛みを感じなかっただけ

わたしって相当鈍感
スポンサーサイト

竜田の曲

思い起こせば初めての勉強会(当時は非公開)で緊張のあまり何を弾いているのか全くわからなくなり、演奏曲目「芽生え」のはずが本来の「芽生え」のメロディは面影程度にしかないという、すごい演奏をした彼女



そんな彼女が勉強会の回数を重ねるごとに強くなり、次第に目を見張るような演奏をするようになり、色んな意味で「あけび」の中で一番変化を遂げたのではないかと思っています







「あけび箏乃會」の演奏会をやると決まり、主だったメンバーとプログラム構成を考えた時、この公演で独奏曲を弾くことは彼女にとってとてつもない重圧だということは重々承知の上でした。



しかも「あけび」で1・2ではないかと思う程プレッシャーに弱い彼女にとって、実に酷過ぎる試練だったと思います。





そんな彼女が今回の為に柾の二十絃箏を買い、更に私が使用しているのと同じヴァージョンの二十絃箏専用の象牙のお柱まで特注で作って本番に臨む という気合の入れよう







そして当日、彼女の苦悩の日々が脳裏を駆け巡る中、舞台リハーサルを聞いて感極まるとはこのことでしょうか・・・・ 私、思いっきり目頭が熱くなりました



【26日演奏会当日の舞台リハーサル写真】



この立奏台は私の初リサイタル(箏譚詩集全曲初通奏リサイタル:東京サントリーホール)で使用した思い出の立奏台。どうしても彼女の舞台に使いたかったので、琴光堂さんにお願いして東京から運んでいただきました。





本番直前、裏での調絃が手一杯で誰にも声をかけてあげられなかったことが私としては申し訳ない限りですが、録音を聞きますと落ち着いて見事に弾き切っています







久仁ちゃん、「竜田」の演奏 お見事でした~

新聞と貴重な1枚、そして・・・

地元紙「中日新聞」の朝刊に昨日の記事がカラー写真入りで載りました



東京ではなく名古屋の実家が私の活動の拠点のような書き方をされていたのにはチョット驚きましたが、そこは地元新聞社のことですから仕方ないですね







昨日は自分の演奏写真を撮ってもらうことも忘れ、何もかもすっかり忘れていたのですが、お客様が終演後ロビーで撮った写真を届けてくださいました



ということで当日の貴重な1枚です







そして超名古屋人の疲労回復にはやっぱりこれ



「あつた蓬莱軒」のひつまぶしです。(顔を写させてくれなかったのですよ





昨日裏方調絃をお願いした美保ちゃんと二人で、階段を上り下りする度に全身筋肉痛で「痛っ・・・痛っ・・・」と言いながらもしっかり食べに行きました



美保ちゃん、昨日は何から何までお世話になりましてありがとうございました

あけび箏乃會KOTO Concert

「あけび箏乃會KOTO Concert」にお越しくださいました皆さま、また影日向で支えてくださいました皆様、色々とお気遣いいただきまして本当にありがとうございました。





名古屋での演奏会だというのに、わざわざ愛媛や栃木からお越しいただいたお客様もあり、おかげさまで立ち見のお客さまやロビーでモニター越しに見ていただくお客様もいらっしゃるという、超満員のお客様の中で開演させていただくことができました。





本番中私はひたすら裏で調絃をとり、最後の曲の出番直前になんとかすべての調絃をとり終え、お化粧直しもできないまま舞台に飛び出したような状態でしたので、本番での演奏は全く聴けない状態でしたが、本番前の舞台リハーサルではどの曲も確かな手ごたえを感じ、皆さんの力強い演奏を聞いて誰もいない客席でひとり鳥肌たて感無量でした







1ブログにつき写真は5枚までしか載せられませんので、舞台リハーサル風景の写真を5枚めいっぱい載せてみました



【1曲目・春の海幻想】





【3曲目・モダンインベンション】





【4曲目・出雲路】





【6曲目・カプリッチオ】





【8曲目・草笛の頃】











今回の自己反省をおおいにし、今後も更なる進化を遂げられるよう努力していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コンサート前日です

明日に向けガツンとリキを入れたい今日のランチはこれ



妻家房の「ビビン冷麺とチヂミのセット」です





そしてデザートは「コメダ」のコーヒーゼリー 



超名古屋人です







あけび箏乃會の出演者の皆さん、私の尋常じゃないスパルタレッスンにめげることなくついてきてくださいまして本当にありがとうございました



まったく師匠冥利に尽きます



もし自分がお弟子さんの立場だったら、きっと多分めげて脱落してるように思いますもん









さぁ皆さん、あと数時間後にステージで大輪の花を咲かせましょうね

車窓より

さぶっっっ

モダン・インベンション

そして今日もレッスンです

自分で組んでおきながら実は一番不安だった「モダン・インベンション」



横浜在住の尚子ちゃん(箏)と名古屋在住の千裕ちゃん(17絃)という遠距離の二人ですので「合奏練習」という点で絶対時間的に難しいのを承知の上でのカップリングでした



が、そこはなんといっても「あけび」で1・2を争う根性の持ち主だけのことはあります





不安だったなんてウソのような実に良い仕上げっぷりを見せてくれましたね~







毎週のように東京のお稽古に通い、そして3歳の子供を連れて毎月名古屋の合奏練習に1年間ほぼ欠かさず通い続けた尚子ちゃん



ほんと、脱帽です







あとは二人とも今日のような気持ちの良いテンションで本番を弾き切ってくれれば嬉しい限りです





「あけび箏乃會」の心臓部

耐久レース2日目・・・いや、レッスン2日目



今日は尺八の入っていない合奏曲の総仕上げ稽古です。



こちらは佐藤敏直作曲「風と光と空と」の通し稽古中







そして今日の最終稽古の中の1曲・・・・

長沢先生の「箏協奏曲」通称「ことコン」を聞いているうちに長沢先生のご葬儀を思い出してしまい、思わずうるうるしてしまった私・・・

メンバーの皆さん長沢先生への追悼の気持ちを込めて弾きましょうね





しかし昨日も今日も皆さんさすがに気合の入り方が違いますね

やるだけのことはやった 今の自分にできる最大限の努力をした

あとは26日の本番に向かうだけっ

そんな充実感あふれる空気を感じ、皆さんをとても頼もしく思ったのでした







そして「あけび箏乃會」きっての怪物君のお二人です。



何が怪物ってこの二人が疲れている姿を見たことがありません

そしてこのお二人がいなければ「あけび箏乃會」は成り立たない最重要「心臓部」です

12時間耐久レース

・・・じゃなくて「12時間レッスン」 久々です~





今日は尺八の入っている曲を重点的にみっちりお稽古です。



こちらはオープニング曲「春の海幻想」の最終稽古の様子





そしてこちらは「カプリッチオ」の様子です。







どの曲も「いよいよ」という気合の入った仕上がり具合です

I LOVE CLASSC POOH

ほとんど病気です



こうして私のお部屋はどんどん「クラシックプーさんの館」と化していきます

長沢先生ありがとうございました

日本音楽集団の名誉代表・長沢勝俊先生のご葬儀です。

団員として長沢先生への最後のおつとめで、お通夜・告別式の受付に立たせていただきました。





告別式では葬送の曲として宮越さんの奏でる長沢先生の十七絃独奏曲「四つの前奏曲より 第3楽章」の哀しく染み渡る音色にとめどなく涙がこぼれます。





「長沢先生、ありがとうございました。これからも先生の作品を大切に紡がせていただきます。」

との言葉とともに棺の中の先生のお顔右側へお花をたむけさせていただき、最後のお別れをさせていただきました。





長沢勝俊先生、本当にありがとうございました。

どうぞ安らかにお休みください。





合掌

しょうが湯

宮越さんから「冷え性の明さんに」とこれをいただきました







早速5~6倍のお湯で割っていただいてみますと、喉にぴりぴりくる程の強烈なしょうがですが、とっても美味です

そして10分もするととてもぽかぽかしてきました





この冬必需品のお取り寄せに決定です

沈黙の復讐

ジョニー・デップが新作映画「スウィニー・ドット」PRのために来日した際







「復讐したいと思ったことはありますか?」   との質問に



「ありますよ。でも【黙っていること】が最大の復讐です」





と言っていたのがとても印象的でした









【沈黙の復讐】ですか・・・  すっごい大人の発言ですね  



私も見習わなきゃ

トリオ始動開始

今日はみっちりトリオの練習7時間





3人でまとめ上げた編曲を作曲家の大政さんとそのお弟子さんの高橋さん(芸大4年生)に見ていただいたのですが、私、思い込みの譜読み間違いの多いこと



臨時記号の読み落としや、ヘ音記号とト音記号を間違えてたり・・・

情けないったらありゃしないわ







それにしても高橋さん、瞬時に音間違いやミスを指摘してくださってホント凄い「耳」です

三人のおばさんトリオは「良い子ね~」とすっかりお気に入りです



手が壊れそう

1月・2月と本番が立て込んでいるにも関わらず、年末その練習が全然間に合わず慌てて「飛鳥」に大量の楽譜を持ち込んだものの、結局やるべきことの2割もできず仕舞・・・



下船後の目眩のような丘揺れと戦いながら、かなり焦って練習しています





が、、、「こんなものどうやって弾くのよ~」の連続で手が壊れそうです





果たして本当に弾けるようになるのかしら 

非常~~~にマズイです

縦譜の校正

「夏の講習会で【ディヴェルティメント】を縦譜にしたのが明美ちゃんなので、大至急1月26日出版予定の縦譜の校正をしてください



と速達で【ディヴェルティメント】の縦譜原稿が届きました





しかも時間の猶予は全くなく、明日には発送を完了しなければなりません



ということで今夜は夜なべ仕事です

未熟者

未熟者は新年早々ブチ切れてしまいました





あまりの腹立たしさ&情けなさ、その他諸々の感情がごちゃ混ぜになって思わず泣いてしまった私の横で、黙ってず~っと座っていてくれた友人に心から感謝です





でも私って本当に修行が足りない未熟者だなぁ

「キレて泣く」だなんて・・・反省・・・・







昨年夏以来、心に痛手を負うと必ず手にしていた江原啓之さんの本を胸に、今年は精神修行の旅に出ます

人としてもっともっと成長しないとね・・・







帰り道、「山田明美よ、一体あなたは何をしたいのか・・・どうしたいのか。これで良いのか、このままで良いのか」と自問自答を繰り返す。







演奏家として自分が何に喜びを見出しているか、自分でよくわかってるじゃない

演奏家として自分はどういうことができないのか、したくないのかも、よくわかってるじゃない



ならば「山田明美」は「山田明美」として生きるべく、「山田明美」の世界をまっとうしていくしかないじゃない





と、心を奮い立たせて帰宅しましたら、一通の手紙が届いていました。

そこにはまさに私が何よりも喜びと感じられる一言が添えられていました。





見ていてくださる方はちゃんと見ていてくださっているのですね

小さな一言でしたが傷心の私には大きな心の支えになりました。







また別の友人に「悟りなさい」と諭されました。

そうですね。。。。未熟者はまだまだ「悟り」ができてません









人生何事も経験&修行  今年も頑張りまっす

改めまして

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます



ただいま~

ただいまです 横浜へ帰ってきました~

ラストナイト

ラストナイトはもちろんフォーマルナイトです















このドレスはお弟子さんが

「先生のイメージで作って貰いました。是非飛鳥で着てください

とプレゼントしてくださった物です











とっても素敵なドレスを身に纏い、優雅なひととき











・・・のはずが、カウントダウンパーティに続いて今度は川俣夜山壊れる。。。

















【ちょっとおまけのショット】

大人~なムード漂う「シガーバー」で密かに盛り上がる二人















美保ちゃんを口説く潤之助























 実は超ラブラブな二人



















うっ。。。。。三人から怒られそうです 

これ、冗談で撮った写真ですから。。。。。。本気にしないでくださいね

メインコンサート

本日は6デッキ「ギャラクシーホール」にてメインコンサートです





ところがすごいシケの中での本番となってしまいました。



ど~~~~んと荒波にぶつかる轟音とともに、まるで遊園地のバイキングに乗っているかのようなスリル満点(吐き気満載)の中での演奏は、それはそれは・・・・・ 





わたくし、、、、見事に玉砕いたしました 思い出したくありません









リハーサルの合間、かなりダウン気味です



(※寝てるのは私じゃないですよ。。。。「明美さんですか」との質問がありましたので念の為







飛鳥Ⅱ専属ダンサーさん達のかつらや衣装がいっぱいの楽屋です









そんな中、今年もまた「遊べそうな小物」をしっかり見つけてふざける二人





何かやって気を紛らわしていないと気持ち悪くて仕方ないというのもわかるのですが・・・



このすぐ向こうは神聖なステージだというのに・・・

新春ロビーコンサート

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。







本日はお客様方にお節料理を召し上がっていただく前にコンサートです







私たちもお節料理をいただきました

一人ひとりに二段重ねのお重箱のお節料理です







神聖な気持ちでお節料理をいただくはずがなんとも・・・



つい30分前まで着物を着て真面目~に演奏していたとはとても思えません
     
プロフィール

山田明美

Author:山田明美
   ・・・・・
公式HPはデータ消滅により更新不能となっていますので演奏会のお知らせ等このブログでアップしています。

★あけび箏乃會
箏(お琴)三絃(三味線)二十絃箏 教室 のご案内

☆東京・桜新町教室(東急田園都市線「桜新町」下車・徒歩7分)

☆大阪・田波楽器店教室(阪神線「九条」下車・徒歩3分)

☆愛知・名古屋教室(桜通線「中村区役所」下車・徒歩6分)

☆徳島・阿南教室(阿南市那賀川町「佐藤様」方)

全教室 完全予約制:1レッスン方式

流派・経験を問わず、丁寧にお教え致します。

レッスン時の楽器は基本的に当方で用意致します。
(こと爪、教本はご購入いただきお稽古時にお持ちください)

※楽器をお持ちでない方にはご自宅での練習用に「楽器貸出制度」もございます。

また尺八その他の楽器の方のための合奏レッスンや、グループレッスン、出張レッスン、無料体験レッスンもございますのでお気軽にお問い合わせください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年6月3日ロードショー「花戦さ」のテーマ曲弾いてます!音楽:久石穣





2015年「洋服の青山」初売りCM、多重録音にて1人で演奏しています。





趣味の写真は「デジブック」にアップしています。
↓ こちらは私の作品です。よろしかったらご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム